プロフィール


         © Hiroyuki Ide

1959年宇都宮市に生まれる。
1980年宇都宮短期大学音楽科卒業。
中学校教諭として2年間在職。
1984年東京コンセルヴァトアール尚美研究科卒業。
1995年室内楽専用ホール フリューゲル・ザールを建設し、以来、
ここをホーム・グラウンドとして活動する。
1997年ホール建設の記録とエピソードを綴った本「フリューゲル・ザール物語」を自費出版し、反響を呼ぶ。
2000年6回にわたってヴォルフ歌曲のコンサート・シリーズを行なう。(〜2003年)
2003年東京オペラシティ・リサイタルホールにて全ヴォルフ歌曲によるリサイタルを開催。
 「ことばと音の結びつき」をテーマとし、意欲的な企画の演奏会を行なっている。
 近年は、ドイツ・リートのみならず、フランス歌曲、日本歌曲、オペラ・アリアなど様々なジャンルにレパートリーを広げている。

 ワルター・モーア、西松甫味子、森明彦、藤原俊輔、名倉省三、
名倉佳子の各氏に師事。

コンサート歴 著書 HOME

メールでのお問い合わせ、ご意見などはこちらまで
e-mail:kiuchitomoko☆jcom.zaq.ne.jp
※「☆」記号を「@」に置き換えてください。

copy right(c) 2001-Tomoko Kiuchi all rights reserved